日本・UNDP・ナミビアの三者協力プロジェクト開始式

2021/5/6
 
令和3年5月6日、日本・UNDP・ナミビアの三者協力プロジェクト「「より良い復興(Build Back Better)プログラムを通じた非常事態及び疾病関連ショックからの復興に向けたナミビアの食糧システム強化」の開始式が、原田大使、シウェダー農業・水・土地改革副大臣、バティア当地UNDP代表の参加の下、農業・水・土地改革省にて行われました。
 
本プロジェクトは、日本政府、UNDP及びナミビア政府の三者協力の下、日本政府が拠出した1,000,000米ドルを用いて、干ばつ被害や新型コロナウイルスにより影響を受けた食糧安全保障を強化し、小規模農民や非正規市場従事者等、社会的に弱い立場の人々の生計向上を支援するものです。
 
本開始式に伴い、エイプリル・ハーダップ州知事、アムパンダ・ウィントフック市長やカティバ・スワコプムント市長を始めとした有識者を招いて、加速する都市化に伴う食糧安全保障の不安定化への対策に関する討論会が開催され、各参加者から活発な意見表明がなされました。


                                              
参加者に挨拶するシウェダー農業・水・土地改革副大臣                                                                              討論会において発言するエイプリル・ハーダップ州知事